成し遂げた先を見てみたい。

久々に投稿してみた。 仕事復帰してから1年半程になる。 3ヶ月に一度ぐらい精神的に落ち込んでしまうが、続いてはいる。 急な話だが、今、テレビ番組のレコード大賞の特集をしている番組をみていた。 沢山のアーティストが涙を流すシーンがいくつも流れてい…

意識すること。

意味のないことだと思っていても、自分が意識して行動するだけで、それは意味のあることになるのかもしれない。 無駄な経験だと感じてしまうことがあったとしても人生に無駄な経験なんて一つもなくて、それは自分を作り上げていくための一つの材料なのかもし…

乗り越える。

泣きたいけど泣けなくて、泣きつきたいけど誰にも泣きつけなくて… 強くなるって決めたから。 みんなを支えられるように、守れるように強くなるって決めたから…。 でもやっぱりまだそんな強さは持てない。 どうすればいいのかも分からなくなる。 辛いけど、苦…

美容師。

私の職業は、美容師。 といってもまだなりたてのアシスタント。 私は、特別美容師になりたいという気持ちが強いわけでもなく、目指すものがあるわけでもなく、ただ、なんとなく、美容師という仕事を選んだのだ。 自分に向いているなんて思ったこともない。 …

いよいよ仕事に復帰。

いよいよ仕事が始まる。 休職中の約3ヶ月間、考えさせられることが沢山あった。 自分を見つめ直すとても大事な時間だった。 自分が嫌だと思う現実でも自分自身のことならばそれは自分で受け入れなければいけない。 その上でこの状況をどうにか変えなければい…

自信がない。

今現在、休職中。 普通の人が見たらニートと思われてもしょうがない生活だ。 前向きに何かを考えることもあまりなく、自分の人生って何なのだろうと考えてしまう。 就職して、頑張ってみたけど、その頑張りは空回りしていき、結局1ヶ月でその職場を辞めてし…

立て直す力。

人間誰しも人生でつまずくことはある。 そこで大事なのが立て直す力。 何度失敗してもいい。どれだけ落ち込んでもいい。 たが、そこで立て直せるかが問題だ。 困難や逆境に強い人ならば、そこで悔しい思いが強まり、何としてでも成し遂げようと努力するだろ…

仕事復帰まで。

あと10日程で仕事復帰することになっている。 復帰を決めたとき、もうこの生活も飽きてきたし逆に生きづらくなっているからもう仕事を始めても大丈夫だろうと思っていた。 しかし、気分の浮き沈みは毎日のように変化する。 今となってはとてもじゃないけど、…

病気と上手に生きて行く。

私は鬱病になってみて初めて鬱とはこういうものなのかと実感した。 今まで経験したことのないやる気のなさ、毎日毎日自分の存在意義を考えていた。 私は死にたいと思うより、自分の存在を消したかった。 元々なかったことにしたいと思っていた。 それなら親…

現実逃避。

たまには現実逃避してみたっていい。 現実を忘れてお金があったらこんなことをしたい、時間があったらこんなことをしたいと夢を見るのもいい。 しかし、現実はそう甘くない。 自分がどんな状況に陥っていようが、時間はどんどん進む一方で戻っちゃくれない。…

過去の経験。

過去の自分があるから、今こうして生きている。 何も無駄な経験なんてない。 過去の経験は全て今の自分を作り上げている。 誰かに傷つけられたからこそ自分は誰も傷つけたくない。 自分が苦労をしてきたらこそ、もし自分に子どもが産まれたらそんな経験させ…

落ち込み。不安。

ゆっくり体を休める時間ができても、心は安まらない。 また働き出すことへの恐怖。 働きたいのに働けないことへの苛立ち。 思い立ったときに行動を起こすのは大事なこと。 だが、仕事となるとわけが違う。 急に働き出してしまえばまた体調を崩しかねない。 …

気付くこと。

自分を成長させるにも、変えるにも、まず気付かないことには始まらない。 自分の悪いところに気付き、改善しようとすること。 失敗したことを反省し、何がいけなかったか気付き、次へ活かすこと。 すべて、気付くことから始まる。 自分の悪いところに気付く…

最近の自分の生活。

最近とても調子が良い。 大体気持ちは前向きで自ら家事を手伝ったりすすんで運動しようと何かと体を動かしている。 これは普通の状態なのだろうかと、逆に不安になる。 でも、お金を大量に使ったりとか何でもできそうとか思うこともないし、とりあえずは大丈…

精神疾患患者の理解者側。

精神疾患を持つ人が身近にいる人、つまり理解者側はその人の症状や原因などをより深く理解してあげようとする気持ち、分からないけど協力しようとする気持ちを持っていてあげてほしい。 それでも、いや自分は理解していると思う人。 それは理解しているつも…

考えるだけじゃダメ。

最近よく考える。 この状況を脱却する方法は何か。 自分を変えるにはどうしたらいいか。 自分の様々な体験を基に、新しい知識も交えながら考えるとようやく自分の本性に気付いた。 まだまだ気付けていないことが多いだろう。 でも、最初の一歩。 ここまで来…

社会人。

社会人になったばかりの私は、自分で社会人はこうあるべきとかこうするのが当たり前だとか社会人を堅苦しく考えていた。 その考えは結果、私自身を苦しめた。 バイトとは違うんだから、一回言われたことは次のときには出来るようにすることが当たり前だ。と…

時間っていうのはこの世で一番前向き。

時間がないとか、時間が止まればいいのにとか、何でこんなに時間経つの遅いのとか、その時によって時間の感じ方が違う。 でも、時間っていうのは、誰に何と言われようと、進み続ける。戻ることは決してない。 自分のペースで正確に、確実に、時を刻み続ける…

人生を楽しむために。

人間はいつまでも成長し続ける。 どんなことでも、何かを学びたいと思えば何気ない毎日が自分にとって楽しい毎日に変わるかもしれない。 どんなことを自分に吸収できるのか、わくわくしながら過ごせるかもしれない。 自分に変化のない人生なんて楽しくない。

読書。

高校生のときは一度も読書をしなかったが、鬱病になり、部屋にこもるようになったとき、少し読書にはまった。 その場面を想像しながら読んでいき、登場人物の感情を考えるのが面白かった。 登場人物それぞれの考えがあり、そんな考えもあるのかと自分の考え…

そうだ。

鬱病のリハビリ程度に少しずつ。 思ったことを書いていこう。 ツイッターみたいに呟き程度でも。 何を書くか悩むよりか、続けることを考えよう。

私は鬱病患者。

精神疾患は、理解されにくい病気。 だから、同じような病気で苦しむ人、誰にも理解されずに悩む人の救いになるような文章を書きたい。 100人いれば、100の考えがある。 100人いれば、100の人生がある。 自分の経験、自分の思いを伝えたい。 今は、書きたいこ…

とりあえず。

とりあえず、やってみた。 何を書けばいいのか分からないが、自分で伝えたいことが沢山ある。 自分にしか伝えられないことがあると思うから。 それが誰かに届いてくれたらどんなに嬉しいか。 とりあえず、今回はこんなもん。